慰め

帰りの電車内でT京R科大生らしき漢二人がしゃべってました。話の内容から一人が留年決定してしまったらしく(その人を留ちゃんとする)その件で話してました。
もう一方(Jくん)が留ちゃんをなぐさめていたのかよくわかりませんが
「いいなぁ留年って。もう一年多く遊べるじゃん。しかも後輩の友達絶対増えるっしょ?
オレなんか後輩の子っても女の子しか知らねぇし…ほんとマジ、男の後輩を増やせっつーの。
ってゆうか4年で卒業って超短けぇし…4年ってホンっとありえねぇわ。あぁオレも留年してぇな~超羨ましいよ!」

ほな次のテスト休めば?!

私だけでしょうか、このJくんに異様なまでの怒りを覚えてしまうのは?
なにが彼を留年に対してここまで羨望の眼差しを向けさせてるんでしょうか?

そりゃそこまで憧られたら留ちゃんも苦笑いするしかありませんがな!

でも留年ってそんなに楽しいものなんですね?私、全然知りませんでした★私の場合、テスト中に唇神が舞い降りてその楽しみを味わうことができませんでしたが、みなさんも一年経験してみてはいかが?

…ちなみに留年は留年でも、破門になって留年したT君を見ている限りでは留年の良さは見えませんでしたが何か?
[PR]
by meta-samurai | 2005-09-02 18:58 | 普段的想い


<< 誤殖ニュース おっさん化一日前 >>